「アルバイトや会社の理解をもらうこと」

これは本当に大切です。

 

新人声優の仕事はギャラが本当に安いので、

なかなかそれだけで生活していくことは厳しいのが現状です。

アルバイトをしたり、派遣会社に登録をしたりと、

声優業以外の仕事をしてお金を稼ぐことになるでしょう。

正社員として会社に勤めながら声優を目指していた人もいました。

 

ですが、アルバイト先や会社を選ぶ時に

ちょっと考えてみて欲しいことがあります。

 

それは「いつオーディションや仕事の話がくるか分からない」のが

声優の世界だということです。

いきなり「明日、空いていますか?」と連絡が来ることもあります。

「今日の午後なんですけれど・・・」と言う、

本当にもう数時間後という急なものもありました。

 

そんな時、バイトが入っていて休みが取れなければ、

せっかくのチャンスを棒に振ることにもなりかねません。

最初の頃は「あなたでなければならない」仕事はほとんどないでしょう。

あなたが行けないのならば、その仕事やオーディションは

別の人に回って行ってしまうのです。

ただでさえ、少ないチャンスです。

 

あなたが行けなかったそのチャンスをものにして、

ライバルがどんどん先に進んでいったら、どう思いますか?

もし自分がその仕事に行けていたら、

なんで休みが取れなかったのだろう・・・と後悔することになるかもしれません。

 

なので、急なシフト変更の融通を利かせてくれたり、

有給が取れるアルバイト先や会社を探しておくといいですよ。

 

当日、こっそり休んだりするより、最初に「自分は声優を目指しているので、

もしかしたら急なお休みをいただくことがあるかもしれません」

ときちんと話しておけば、夢を追いかけることに理解を示してくれる

場所が必ずありますでの、アルバイトに応募するときには、

その旨をきちんと説明しておきましょう。

 

また、養成所の先輩や友達にアルバイト先を紹介してもらうのもいいでしょう。

同じ夢を追いかけている人同士ならば、

急なシフトの変更もお互いさまで聞いてくれやすいと思います。

同じように夢を追いかける人が集まっているところでは、

情報交換も出来ますので、ただ働くだけではないメリットもあります。

 

また収録は平日に行われることが多いので、

平日は空けておき、土日に集中して働ける

アルバイト先を見つけるものいいでしょう。

 

早朝や深夜のアルバイトもいいと思いますが、

体調を崩してしまっては元も子もありませんので、

体調管理には注意しましょう。

体調管理も声優の仕事のひとつですから。

まだ具体的な学校の候補も挙がっていない方へ

声優学校を選ぶときに注意すべき点