作中で名称や特段の役割を与えられていない雑踏に当たる人間や、効果音等の演技の事をガヤと言います。その収録をすることを、ガヤ録りと呼びます。

そんなガヤ録りは、基本的に騒がしいイメージを抱かせる音である事が多いです。

台本が用意されない事が基本となる内容であり、収録はアドリブで行われる事が殆どです。収録の流れの中で手の空いている演者や、時には制作スタッフを動員して演じられる事が多く、ガヤ録り目的で演者が別途あてがう事は無いというのも特徴的です。