声優が用いる完パケは、放送用語として使われる完全パッケージや観客が全員帰った事を指す完全にはけるといった意味とは別の意味となります。

声優の世界で使われる完パケとは、声優が事前に収録にあたってもらう映像の事を指しています。その映像が完全に出来上がっていない素材のみの場合は白完パケ、完全に出来上がっている状態なら黒完パケと言われます。

昔は事前に映像を貰うのではなく収録時に初めて声を入れる等の時代がありましたが、今は事前に映像を渡される事が多く、アニメ作品等の制作途中の映像を見て練習してから現場に向かいます。

その映像の状態が白か黒の違いであり、今は当たり前のように完パケという言葉が使われています。