金魚鉢とは、声優さんたちの専門用語のひとつで、録音スタジオ、もしくは音楽スタジオの副調整室と呼ばれる部屋のことを指します。

録音スタジオは、その性質上完全防音になっています。音楽スタジオと副調整室とは、とても厚いガラスで仕切られています。この2つの部屋は隣り合って姿は見えるもののまったく音が聞こえず、マイクでのみ音声のやりとりをしています。

スタジオからは副調整室のスタッフが口をパクパクしている様子だけ見えます。その様子はまるで水槽越しに泳いでいる金魚のようにみえることから、ガラスの鉢に入った「金魚鉢」と呼ばれるようになりました。人によっては、このスタジオと副調整室のことを「ガラス箱」と呼ぶ方もいます。