キープとは、アニメの制作側が声優役者のスケジュールを仮押さえしておくことです。

アニメ制作側にとっては、キャストを決める時にある役に数人の候補がいた場合、スケジュールの空いている声優役者の予定を仮押さえます。そして配役を誰に決定するのかを考えます。制作側にとってキープとは、配役の決定を考える時間とも捉えられます。

役者側は、キープが入っている場合、何かしらの仕事が入る可能性があるという意味で、必ずしも仕事が決定したという意味ではありません。