実際に会場に行ってお行われるのではなく、指定されたセリフを事前に収録した見本や、「ボイスサンプル」と呼ばれるその人の声の特徴や演技の幅等を示すために収録されたサンプルを言います。

テープオーディションは会場を用意する必要がないので経済的で効率的にまず声の質を確かめたい時に用いられる方法で、音響監督等のスタッフが審査を行います。テープオーディションを一次審査に使うことも有り、またそれによって誕生した作品もあります。”