声優業界の「リテイク」とは、収録の時に雑音やセリフの言い間違いがある時などに、もう一度収録をやり直すことを言います。

また、雑音やセリフの言い間違いがなくとも、演技の修正、たとえば声優が監督や音響監督の意図と違った演技だった場合などに、収録をもう一度やり直すといったこともあります。このように、一度収録をしたのですが、さまざまな理由が原因で、もう一度収録をやり直すことを声優業界で「リテイク」といいます。