初見とは、初めて見ることを言います。

アフレコの現場では、映像素材や台本などをはじめてみる場合に用いることが多くあります。

スケジュールがタイトな作品では、映像編集や台本の完成がアフレコの収録時前日、または当日になることも多く、現場で映像を初見することが一般的となります。

また、視聴者が初めて見る場合を意味する場合もあり、ナレーション録音などで「初見でも伝わりやすいように」といったような使われ方がされます。