尺とは時間の長さのを意味します。

映像作品やセリフの長さを表すときに使用され、ディレクターから「このカット尺内に納めたい」と指示があれば、カットがきり変わる前に言い終わらなければなりません。

予定内に収まらない、または余る場合はセリフの言い回しを変えるか、映像自体のカット時間を変更することになり、それを尺調整といいます。

時間の余裕があれば、可能ですが、タイトなスケジュールの場合は困難となるため、セリフのスピードを調整するといった技術も必要となります。