鼻濁音は、声優を目指そうとする人には避けて通れないものです。しかし、本来は別に何も難しいことではありません。なぜなら、日本語の標準語そのものだからです。

具体的に鼻濁音とは、ガ行を発音するときに、鼻に音を抜いて柔らかな感じで発音するものを言います。ただしガ行の全てではなく、ある一定のルールがあります。現代では、例えば義務教育では鼻濁音は特に意識されることなく、すべて同じ発音のように扱われていますから、慣れない人は戸惑うかもしれません。