ネット上でお気に入りの声優の顔写真、大好きなアニメキャラをアップロードしている人も少なくはありません。

ですが、本人・版権の承諾を得ないでこうした行為をするのは、肖像権の侵害に当たるれっきとした犯罪です。場合によっては著作権侵害ということもあり得るかもしれません。

画像を、本人の許可なくしてネット上にアップすることは、モラル上も良くないといっていいでしょう。もし自分の画像がネット上に知らない間にアップされていたらどうでしょう。それを喜ぶ人はほとんどいないでしょう。

今や画像データは簡単に入手をすることが出来ます。

テレビやビデオ、雑誌などからscanすれば、ものの数秒データを得ることは出来るでしょう。ですが、それをネット上に掲載するということは大きな意味があるということを自覚する必要があります。メディアに出るような人、芸能人やスポーツ選手、アナウンサーでも自分の画像を使うことについては、使用許諾を得ている企業や個人しか使用することは認めていません。

ですから、週刊誌などで掲載されて問題になっているわけです。時には訴訟問題に発展することも少なくはありません。これは個人の権利を明らかに侵害をしているからです。

ネット上に他人の情報を掲載するということは、よほどの慎重さを持ってやらなければなりません。まず、掲載する人の承諾は必要となります。テレビなどでも一般の人がよく街頭質問やアンケートなどで応えているところが出てきますが、テレビの場合はほとんどのケースで承諾をとっています。

とっていないと訴えられるようなこともにもなりますし、会社の信用にも関わるので、承諾をとらないケースはないといっていいでしょう。最近よくある急にお店の中に入ってレポートするようなものもしっかりとお店の許可をとって放送しています。これは個人の権利を侵害しないようにするためです。

ネットは全世界の人が見ることが出来る巨大なメディアです。

日本だけで放送をしているテレビや地方だけで放送されているテレビなどよりもよほど多くの人が目にする可能性があるメディアです。その大きな放送メディアに本人の承諾なしで画像を載せるということは大きなモラル違反だということを知っておくべきです。

今はネットという新たしいメディアが出てきて間がないので、法律なども今の状況に追いついていないので、いろいろなことが放置されて、見逃されていますが、モラル的、倫理的に見れば他人のデータをその人の承諾なしにネット上に掲載するということはとんでもないことだということがわかるでしょう。

自分にこれを置き換えてみればわかります。

一度掲載されれば、明日から自分を見張るようなストーカーで現れるかもしれないのです。

最近では自分のお気に入りの声優さんのデータをいろいろと集めて編集をしてネット上に流している人がかなりいます。それも本人の許可をとらないでです。これで、当人が喜ぶと思っているのかどうかは分かりませんが、本人の許可をとらないでやっているという時点であまりよく思われることはないでしょう。

その内容がその人を応援するようなものであるとしてもです。

内容を問題にする人もいますが、一番問題なのは当人の許可を得ずに勝手にしているところです

その上で内容が当人を誹謗中傷するようなものであれば、さらによくありませんが、内容云々よりも勝手に掲載をしているということがよくありません。著作権や肖像権の侵害にあたることも考えられるでしょう。今の法律では罰せられないようなものかもしれませんが、ファンであるのであれば、最低源のモラルは守ってください。

今はこのモラルの欠如が大きな問題ともなっている時代です。ネットはその象徴でもあります。ネットは何でもいっていいという場ではありません。テレビがいろいろなことを自粛している以上にネットは大きな影響力を持つわけですから、テレビ以上の自粛が求められると考えられるぐらいです。

自分のことを言う分には自分の責任が終える範囲でやればいいわけですが、他人のことに関しては誰も責任をとることが出来ないわけですから、手間はかかりますが他人のことを載せるときには、しっかりとその人の許可をとる、とれないなら載せないということを実践をお願い致します。

最後に

公式からのリツイートは全く問題ないのでご安心ください。