歩みをあきらめてしまった時、夢は破れるのだと。

私もそう思うからこそ、今これから声優になりたいと夢を追うあなたに一番大事なこととして「あきらめないこと」ということを言っています。

しかし、現実の世界は甘くはありません。

声優を目指す人達のほんの一握りしか、安定した収入を得られる成功者にはなれません。

そこで夢を持って走りだそうとしている未来あるあなたへ、「期限つきで夢をめざす」ことの重要性をお伝えします。

夢に期限を設けることのメリット

夢を持ち続けることはすばらしいことです。

でも、無計画に一生夢を追い続けていても叶う保証はありません。ましてそれが充実した人生とは言い難いでしょう。夢に向かって迷いなく取り組むためにも、期限を設けることが実は大切なのです。

例えば30歳まではどんなに辛くても声優めざしてがんばる、と決めます。

決めたからこそ、限られた時間の中であなたはより有意義な努力を重ねることになるでしょう。期限を決めることで、夢を実現するための計画をよりリアルに、シビアに考えるようになるのです

期限までに夢が叶わなかったら

いざ期限がきた時、残念ながら夢は叶っていないかもしれません。

もしかしたら、まだやめたくない、あきらめたくないと思うかもしれません。

しかし夢は破れたとしても、決してあなたにとって無駄ではないのです。

本気でやってみてダメだとわかったあなたと、はじめからダメだと決めたあなたでは、全く違います。

やるだけやった時間と経験は、あなたを人間として大きく成長させているからです。次項に、声優になる夢を追った経験を活かすポイントを紹介します。以下を参考に、より充実した人生を目指してほしいと思います。

自信

よい結果が出なかったとしても、決して後悔したり、恥ずかしいと思ったりしなくてもいいのです。なぜなら、できる限り精いっぱいの努力をしたはずなら、流せる強さをすでに持っているからです。

期限を決めて、その期間内に自分のできることをトコトンやってきたという意識があるなら、そういう自分に誇りを持つべきです。

夢をあきらめ、新しい世界にチャレンジしていくにしても、自分に自信を持っている人は、とても魅力的であるし、何を始めるにも前向きで柔軟な視点を持てるものです。

人生で必要なものとは、無知と自信だけ、と言います。

無知である自分の新しい視点を自分で信じることができれば、やるべきことは形になっていくことでしょう。まったく新しい道であっても、自分に自信を持って歩んでいってください。

プレゼン力

声優になるための訓練を積んできたあなたは、当然のことながら、話し方、伝達スキルの上級者と言えるでしょう。

実はこの話し方、伝え方とは、ビジネスの世界において非常に大切なスキルなのです。どんな仕事をするうえでも、円滑なコミュニケーションが必要とされます。

聞き取りやすい声。

好印象な話し方。

気持ちのこもった伝え方・ニュアンス。

こういったポイントが身についていると、相手に第一印象から好感をもたれます。

さらに、相手の心を動かすきっかけとなり得ます。

人の心を動かすことのできるプレゼン力があれば、あらゆる局面で大きな成功を収めることができる可能性があるのです。実際これが苦手なために話し方教室などに通うビジネスマンも少なくないようです。

声優になる夢は破れても、将来有望なスキルを身につけているのだと、大いに自信をもって、道を歩んでいってほしいものです。

度胸

声優を目指す間、何度もオーディションを受けたことでしょう。人前で自分をアピールし、審査されるというのは誰でも緊張しますし、心地いいものではありません。

しかし、その何度も冷や汗をかいた経験は、強く心を鍛えることになったはずです。

いわば「度胸」です。

度胸こそ、机上の勉強では絶対に身につきません。恥をかけばかくほど、冷や汗を流せば流すほど鍛えられるものです。

何度もオーディションに落ちてしまったかもしれないけれど、鍛えられた度胸は、将来あなたを異なる舞台で輝かせることでしょう。

人脈・人間関係

5年でも10年でも、声優をめざしてがんばっている間には、たくさんの人との出会いがあったことでしょう。

一緒に夢を追った仲間だったり、お世話になった先生や先輩、声優業界の関係者の人たち・・・。

さらに、夢を追う自分に理解を示してくれた職場の人たちなどもいたことでしょう。

そうやってご縁あってできた人間関係は間違いなくあなたの財産です。どんな知識やスキルよりも頼りになるのは人の力です。

いざけじめをつける時には、必ずお世話になった人達への挨拶と感謝の気持ちを伝えることを忘れないようにしてください。

人間関係を大切にすることがどんな社会でも成功する秘訣です

最後に

がんばっていればいるほど、何かをやめるということは難しいことです。

もう少し、あと少し、がんばれば成功するのでは、と思いたくなる。始めるのも勇気、続けるのも勇気、しかし辞める勇気が一番決めがたいものなのです。

自分の能力に見切りをつけるようで辛いことでしょう。だからこそ、はじめから期限付きで夢を追うことが、よりよい人生を選択しやすくするのです。

期限をつけるという縛りが、実は将来を自由にしてくれるんですね。

夢は1つ破れても、また1つ作ればいい。でもあなたの人生は1つだけです。

失敗を1つもしない人生など成功した人生と言えるでしょうか?

1つの夢に縛られず、失敗を恐れずに、たった1つの自分の人生を自由によりよくバージョンアップさせていきましょう。

follow us in feedly