声優になるための腕試しに自分の声を投稿してみてはいかがでしょうか。自分の声を人に聞いてもらったり、逆に他の人の投稿作品を聴いて勉強したりと、活用方法は様々です。今回はそんな自分の声を投稿できるサイトをご紹介します。

こえであそぶkoebu

http://koebu.com/

koebuはお題に合わせてこえを投稿して交流できるサイトです。アップロードされたこえを聴くだけでなく、ユーザー登録することによって、自分のこえをアップロードしたり、お題を投稿することができます。

アップロードして公開されたこえは専用の「プレイヤー」で聴くことができ、そこから自分のプレイリストに登録したり、評価(スマイル)をつけたりコメントを残すことができます。人気のあるユーザーほど、たくさんスマイルがついたりコメントを残してもらえます。

たまったスマイルは「スマイルメーター」に表示されて、スマイルメーターが上がると「人気のこえランキング」に表示されます。ランキングに表示されるとたくさんの人に聴いてもらえるようになるので、いろいろ研究しながらこえをアップロードして実力を上げていきましょう。

こえのアップロードする方法は簡単で、自宅に録音環境が無くても、マイクさえあればブラウザ上でこえを録ることができます。また、スマートフォン向けのアプリもあり、アプリを起動して録音することもできます。

ケロログ

http://www.voiceblog.jp/

ケロログは「こえによるウェブログ」を作製できる「ボイスブログ」サービスです。「ポッドキャスト」にも対応したボイスブログを簡単に作成することができるので、ネットラジオなどを手軽に作りたい方におすすめのサービスです。

ユーザー登録をして、ボイスブログ作製ページへと行き、必要事項を入力することで自分のボイスブログが作製できます。録音は、電話などを使って簡単に録音することもできますし、専門の機材を使ってより本格的なボイスブログを作ることもできます。作ったボイスブログは自分のブログに貼りつけたり「iTunes」のポッドキャストとして公開することもできます。

TMBOX

http://tmbox.net/

自分で作製した音声を手軽に投稿してシェアすることのできるサービスです。ツイッターのアカウントさえ持っていれば、簡単に登録して、アップロードすることができます。アップロードしたデータは、ツイッターと連携することによって簡単にシェアすることができるので、気軽にデータをおすすめしあったり、SNSを拠点として売り込んでいきたい場合のサンプルボイス置き場として使うことができます。

基本的には音楽を配信するサービスですが、「喋ってみた」のカテゴリも用意されているため、ランキングにも参加することができ、たくさんのユーザーが参加して盛り上がっているサービスです。

ニコニコ動画

http://www.nicovideo.jp/

有名な動画サイトの一つです。ユーザーが様々なものを作りだしてそれを動画という形で表現するサイトですので、自分のボイスに乗せて映像を付けてみたりすると注目されやすくなるでしょう。またニコニコ動画の最大の特徴としては、動画に対するコメントが画面上に表示されるというシステムです。これによって、より臨場感のあるコメントが楽しめて、自分がどこを直したらいいのか、どんなところが評価されているのかが分かりやすいです。

カテゴリーも豊富で、カテゴリー別のランキングなども用意されています。また、「ニコニ広告」というシステムによって視聴者が動画を宣伝する機能もあり、広告をたくさんしてもらうと動画がより注目されるようになります。さらに「クリエイター推奨プログラム」に登録すれば、動画が人気になった時にその人気度に応じて収益を得ることもできます。

ニコニコ生放送

http://live.nicovideo.jp/

ニコニコで提供されている生放送を配信できるサービスです。ニコニコ動画にアカウント登録して、自分のコミュニティを作ることによって放送することができるようになります。動画と違いリアルタイムでの配信ですので、より生のリアクションを得やすいサービスです。

萌えボイス

http://www.moe-v.net/main.php

萌えボイスは、声優としてサイトに登録できるサービスです。声優に登録すると、声の作製依頼が入り、販売することができます。本格的に声優の仕事をしてみたい、実力を試してみたいというかたにおすすめのサイトです。

販売料金は、1文字〇〇円と言ったように、自分で設定できます。参加資格は「18歳以上の方(高校生不可)」、「自宅にパソコンがあり、音声ファイルを作成可能な方」です。また、登録の際には自分のサンプルボイスなどが必要で、管理スタッフの確認などで問題が無ければ、声優として登録することができます。

サンプルボイスの出来は依頼量にも大きく関わってくる「顔」となる部分ですので、できるだけバリエーションのあるサンプルボイスを用意しましょう。また、評価されたポイントの数や、販売回数によって変動するランキングもあります。上位になるほど依頼の数も増えていきます。