アニソン歌手を目指している方へ、アニメ主題歌の歌い手を傾向を分析しています。新しいアニメが始まる時期なので、春アニメの主題歌に絞っています。

当サイト(声優になろう!)調べ

カテゴリ分類は、最後に紹介しているサイトがまとめているデータを元に行いました。

春アニメは毎年100曲前後の主題歌がリリースされ、グラフ化したデータを見ると、アニソン専門コースではなく、声優もしくは歌手活動の一部として目指すものだということがわかるはずです。

アニソン歌手は、アニソン専門コースを卒業されている方は見当たりません。。。

歌い手のカテゴリ定義

声優
声優名義で歌っている。
声優ユニット
複数の声優がユニットを組んでいる。
アニメキャラ
CVが、アニメキャラとして歌っている。
アニソン歌手
アニソン専門としている歌手が歌っている。
歌手
ソロ歌手として活動し、アニメ曲をタイアップして歌っている。
ユニット
音楽ユニットとして活動し、アニメ曲をタイアップして歌っている。
アイドル
アイドルとして活動し、アニメ曲をタイアップして歌っている。
その他
以上のカテゴリに当てはまらない。

2007年春アニメ主題歌の歌い手傾向

「日常系」アニメの元祖といえる『らき☆すた』が公開された年です。

2007年春アニメ主題歌は、声優が1/4程度。ミュージック分野の方が主流で、アニメ主題歌を歌うロックバンドが急増しています。

カテゴリ 曲数[曲]
声優 11
声優ユニット 0
アニメキャラ 8
アニソン歌手 21
歌手 16
ユニット 7
バンド 11
アイドル 5
その他 5

元データ

2008年春アニメ主題歌の歌い手傾向

2008年春アニメ主題歌ぐらいから声優同士でユニットを組み歌手活動する、アイドル声優という新たなカテゴリが生まれました。

人気シリーズ・マクロスから『マクロスF』が公開された年ですね。

カテゴリ 曲数[曲]
声優 11
声優ユニット 2
アニメキャラ 19
アニソン歌手 17
歌手 9
ユニット 13
バンド 22
アイドル 3
その他 3

元データ

2009年春アニメ主題歌の歌い手傾向

深夜アニメでしたが、京都アニメーション制作の『けいおん!』が大ヒットした年です。

アニメからギターやベースといった楽器まで注目され、高校の部活動で軽音楽部も人気が出たほどブームでした。アニメ聖地も頃ころから注目され始めましたね。

カテゴリ 曲数[曲]
声優 7
声優ユニット 2
アニメキャラ 15
アニソン歌手 20
歌手 23
ユニット 10
バンド 20
アイドル 4
その他 9

元データ

2010年春アニメ主題歌の歌い手傾向

人気が出始めた『AKB48』が、アニメ主題歌まで進出した年です。

元データ

2011年春アニメ主題歌の歌い手傾向

東日本大震災があったと年ですね。

元データ

2012年春アニメ主題歌の歌い手傾向

京都アニメーションから「氷菓」、小野大輔や神谷浩史などの人気男性声優陣がキャストを担当した「黒子のバスケ」などが公開された年です。

元データ

2013年春アニメ主題歌の歌い手傾向

ラブライブ!の成功でアイドル声優の流れが強くなりました。

元データ

2014年春アニメ主題歌の歌い手傾向

スポーツ系アニメ「ハイキュー!!」が公開された年です。

若手声優が、軒並みアーティストデビューをしていますね(ラブライブの便乗?)。

元データ

2015年春アニメ主題歌の歌い手傾向

ニコニコ動画で人気あった『鹿乃』が、「放課後のプレアデス」のアニメ主題歌で抜擢されデビューした年です。

2015年春アニメ主題歌は、声優がほぼ半分を占めています。

カテゴリ 曲数[曲]
声優 15
声優ユニット 4
アニメキャラ 39
アニソン歌手 8
歌手 24
ユニット 4
バンド 14
アイドル 5
その他 0

元データ

2016年春アニメ主題歌の歌い手傾向

声優のソロ提供、アニメキャラとしてのアニメ主題歌は減り、ミュージック分野の方がタイアップで主題歌を提供している傾向が強いです。

EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)というジャンルの音楽が、アニメ主題歌にも使われ始めた年です。

カテゴリ 曲数[曲]
声優 6
声優ユニット 5
アニメキャラ 21
アニソン歌手 20
歌手 17
ユニット 4
バンド 8
アイドル 4
その他 1

元データ

2017年春アニメ主題歌の歌い手傾向

ミュージック分野の方がタイアップで主題歌を提供している傾向が強いです。

また、米津玄師、夏代孝明、神聖かまってちゃんなどインターネット発のアーティストも主題歌を提供しています。

カテゴリ 曲数[曲]
声優 10
声優ユニット 3
アニメキャラ 20
アニソン歌手 17
歌手 15
ユニット 6
バンド 15
アイドル 2
その他 2

元データ

考察

2007年春アニメの主題歌から2017年春アニメの主題歌をみると

  • 徐々に声優の歌手活動の割合は増えている。
  • 声優ユニットがアイドル化していく傾向もみられる。
  • アニメキャラとして声優が歌手活動をする割合も増えている。
  • アニソン歌手は、新人や人気バンドなどが主流になってきている。有名な大御所歌手は、1枠程度。
  • アニメキャラとして声優が歌手活動をする割合も増えている。

間違っている箇所があったらおしえてください。

元データは、以下のサイトがまとめているデータを加工しましたが、すべての春アニメを網羅しているわけではありません。
http://nariyama.sppd.ne.jp/