預かり所属とは、声優事務所の所属オーディションや育成オーディションで実力を認められマネージメント契約が初めて発生する事務所内の序列です。ただ、預かり所属は、事務所によってジュニア・仮所属・研修生などいろんな呼称があります。

預かり所属になると、対外的には声優としての活動が始まるので、公式サイトに宣材写真が掲載されますし、仕事のマネージメントを受けられます。対外的には、事務所所属している立派な声優とみなされます!

ただし、事務所内ではギャラのマージンや役を取るためのオーディションへのチャンスなど、正所属・準所属と比べ差があります

くわえて、預かり所属では一個人としての日本俳優連合(日俳連)への加盟は認められません。

預かり所属になってからの査定期間は事務所によって異なりますが、アニメなどのレギュラー出演があれば、正所属・準所属へのステップアップは早いとされています。一般的に事務所所属声優として仕事をとれるかの見極め期間は、1~2年ぐらいです。

声のみ預かり

マネージメント業務の一部のみを委託されている声優のことです。

具体的には、事務所では仕事の売り込み等はせず、依頼連絡等の窓口業務だけを受けている声優のことを示します。

手数料・ランク等ギャラに関する具体的な情報は、『守秘義務』に抵触する部分なので、当サイトでは曖昧にご紹介しています。