『息芝居』とは?

『息芝居(いきしばい)』には、2つの意味があります。状況や文脈によって判断してください。

  1. アニメ特有の芝居で、セリフのないところに、息だけの演技を入れること。『息演技』や『息』や『ブレス』とも言うことがある。
  2. 口先だけの芝居のこと。上辺だけで、嘘々しい、現実に即さない演技をしていると言われる。