吉本興業が運営する沖縄ラフ&ピース専門学校

沖縄ラフ&ピース専門学校は沖縄県知事から認可を受けている専門学校で、2018年に開校したお笑い事務所大手の吉本興業が運営するエンターテーメント校です。

吉本流のコンテンツ制作ノウハウ、人を楽しませる本質を学びたいという方にはうってつけの専門学校ですね。

吉本興業の特徴

運営元である吉本興業は、お笑い芸人を多数抱えている大手お笑い事務所です。

それ以外にも劇場やテレビだけでなく、『沖縄アジアエンターテインメントプラットフォーム(仮)』、『住みますアジアプロジェクト』、『eスポーツ』、『よそもとロボット研究所』、『大阪チャンネル』、『島ぜんぶでおーきな祭(沖縄国際映画祭)』、そして『沖縄ラフ&ピース専門学校』とさまざまな場をつくっているのも特徴です。

非上場化してから、吉本の”新世界”戦略といってもいい、長期的なビジョンを持って事業を展開し始めていますね。

沖縄ラフ&ピース専門学校の特徴

沖縄ラフ&ピース専門学校ではどのようなコースを用意しているのか紹介します。

沖縄全部をエンターテーメント産業の新しいものつくりが生まれる場づくりになることを願い開設されたので、「これ面白い」というお笑いのDNAが基盤の学校なので、自由に新しいことに挑戦していきたい方は注目ですね。

マンガコース

マンガコースは、出版社(株)コアミックスと協力した実践的なカリキュラムでマンガ家として必要なことを学べます。

さらに、在学中でも優秀な作品を生み出す力があれば、各媒体から作品を掲載できるチャンスをもらえるようです。

CG・アニメコース

CG・アニメコースは、アニメーションクリエーターに必要な技術を学ぶことができます。

さらに、海外のスタジオと連携し海外研修制度を実施するので、日本国内の枠だけにとらわれない国際感覚を持った自立できる人材を目指している方にはピッタリなコースです。

パフォーマーコース

パフォーマーコースは、世界に通ずる人材の育成を目指しています。

一部の枠にとらわれない活躍が求められるようになりつつあるので、「ダンス」「歌唱」「演技」「声優」で求められる能力は、そのどれもが密接に関連しています。

だからこそ、すべての基礎習得を経た上で、各専門分野の向上を目指せるようなカリキュラムを持っているコースです。

プロダクションコース

プロダクションコースは、照明や音響などの技術者を育成するコースです。

最後に

このように沖縄ラフ&ピース専門学校では多彩なコースが用意され、個々の目的に応じて選択することができます。