大沢事務所は、1984年に東京俳優生活協同組合のマネージャーだった大沢和男さんが独立し設立した声優事務所です。

大沢事務所の特徴

大沢事務所は少数ですが、大手事務所に分類される事務所です。

声優事務所に入れば、どんなジャンルでも仕事があると思ったら大間違い。

ごく一部ですが、そんな制作現場との関係事務所・営業さんの力量も垣間見える、メジャーな仕事の出演数ランキングです。

洋画吹き替え出演数@声優事務所ランキング

アニメ出演数@声優事務所ランキング

スマホゲーム出演数@声優事務所ランキング

そんな大沢事務所の特徴としてよく言われているのは、堅実な仕事をしているという点です。

声優のアイドル化が進んでいる近年では、声優事務所の中には所属する若手声優に対しアイドル的な売り出し方をするところが少なくありません。しかし、この大沢事務所はそういった傾向が少ないイメージがあります。

もちろんアイドル的な人気を得る声優はこれまでに何人も出てきているのですが、売り出しに力を入れて人気を先行させるのではなく、しっかりとした実力を持った人に人気が集まるといった形になることが多いのです。そこには、大沢事務所が清楚系の声優アイドルを育成する上手さがよく表れていると言えるでしょう。

新人にはその人のイメージに合った仕事を上手く割り振ったり、ナレーションの仕事で経験を積ませたりするので、実力があるのに仕事がなくて辞めて行ってしまうということがあまりないと言われているのです。

しかし、大沢事務所といえども移籍やヘリンボーン・ポマランチといった独立はあります。

主な所属声優

この事務所に所属している有名な声優を何人か挙げてみましょう。

女性

声優名 経歴
伊藤美紀 元 アーツビジョン所属
本田貴子 元オフィス薫所属
浅野まゆみ 元 ぷろだくしょんバオバブ所属
花澤香菜 元 子役
能登麻美子 元 代々木アニメーション学院
川澄綾子
渡辺明乃 元 子役
茅野愛衣 元 プロ・フィット所属

男性

声優名 経歴
小杉十郎太
立木文彦
茶風林 元 九プロダクション所属
中田譲治 元 エヌ・エー・シー所属

テレビアニメや洋画、ナレーションなど様々な場面で活躍している人たちが何人もいますね。

例えばこの事務所に所属している人たちだけでアニメを作ったとしても、登場する大勢のキャラクタ―に合う人が見つからないなどということはまず考えられないくらい、個性豊かな人材が揃っています。

大沢事務所には養成所がない!

大沢事務所は一般の素人の人はお断りですし、新人に対してそれほど広く門戸を開いているわけではありません。

昔から養成所運営はせず、ボイスサンプル等の審査が通れば、随時オーディション審査を行ってきたぐらいです。

ただ、それだけでは有望な新人が集まらないこともあり、研究生オーディションと題して原石から育てる試みを始めています。

ただ、研究生オーディションは81オーディション・シグマセブンオーディションなどのように大々的に告知は行っていません。

しかも、大沢事務所では研究生オーディションという形で数名の新人を発掘していますが、毎年募集は行わず不定期です。

専門学校やスクールに所属していれば研究生オーディション合格者を出すだけでも実績ができるので開催をすぐ知ることができるかもしれませんが、まだ勉強もしていない方は大沢事務所の公式サイトで情報を得てくださいね。

歴代大沢事務所の研究生オーディション合格者

子役の芸能事務所や児童劇団などの経験がある人だったり、芸能関係や音楽関係や、声優コース等でレッスン受けてた人も多いです。

ただ、難関の研究生オーディションに合格してもデビューは確定していないからか、研究生の足取りは詳しくは開示されていません

種田梨沙、能登麻美子ぐらいなので、育成は上手くいっていない印象です。

最後に

大沢事務所はほぼ移籍組で成り立っている事務所なので、開催するかわからない研究生募集を待つよりも、他で実績を積んでから移籍しても遅くない気はします。

http://osawa-inc.co.jp/