変な声だけど癖になる声優6選

変な声だけど癖になる声優を厳選しました。個性的な声をもつ声優の中でも、何とも言えないほど強烈な声質を持つ人ばかりです。

【アンケート】変な声の声優について

金田朋子

金田朋子は、青二塾東京校第二部一期生卒業後、2000年にOVA『伝心 まもって守護月天!』の長沙役で声優デビューし、幼稚園児みたいな声が特徴です。

井澤詩織

井澤詩織は、第3期A&Gアカデミーを卒業後の2006年に「とある魔術師の禁書目録」の幼稚園児役としてデビューし、カエルの鳴き声を連想させる独特なカエル声が特徴です。

井澤詩織は、カレイドスコープに正式に所属した2009年からクレヨンしんちゃんの女性事務員や地獄少女三鼎のつばきなどのキャラクターを担当すると共に翌年には海月姫のこっちゃんやデュラララのシリなどの数多くのキャラクターを担当しています。

2018年には、ハクメイとミチコやうちのメイドはウザすぎるなど話題となっている10作品以上のキャラクターを担当している売れっ子です。

小見川千明

小見川千明は、2008年にテレビアニメ「ソウルイーター」の主人公マカ・アルバーン役でデビューしていますが、4歳から10歳まで劇団で舞台活動していた事から1993年5歳の時に森の案内人ヘンゼルとグレーテルで舞台女優としてデビューした異色の経歴を持っています。

ソウルイーター以降は、名探偵コナンのまじっく快斗役や荒川アンダーザブリッジのP子役など話題作のキャラクターを数多く担当し、2011年には「トワノクオン」や「魔法先生ネギま」など映画作品のキャラクターを担当しているだけで無く、ゲームでもソウルイーターシリーズやゴッドイーターシリーズも一貫してキャラクターを担当している癖になる声の持ち主です。

新谷真弓

新谷真弓は、2014年に津田雅美原作の「彼氏彼女の事情」でデビューしていますが、1995年から芸能事務所スターダストプロモーションに所属すると共に劇団ナイロン100℃にも所属している女優でもあり、「ケイタイ刑事銭形セカンドシリーズ」や「853~刑事・加茂真之介」など数多くのテレビドラマの出演しています。

女優としては、1995年の舞台「ウチハソバヤジャナイversionn100℃」でデビュー後「阿修羅城の瞳BLOOD GETS IN YOUR EYES」や「アンナ・カレーニナ」など話題の舞台に数多く出演し、スターダストプロモーションや天然ロボットを退所後はフリーで活躍しています。

声優としては、「彼氏彼女の事情」に出演した事で同作の監督及び音響監督であった庵野秀明に気に入られ、「新世紀エヴァンゲリオン」で庵野秀明の副監督を務めた鶴巻和哉が監督を務めた「フリクリ」の謎のベスパ女ハルハラ・ハル子の声を担当していますが、ハル子は新谷真弓の癖になる変な声に合わせて作られたキャラクターです。

その後は、「ポケットモンスターシリーズ」や「黒執事Book of Circus」など話題のテレビアニメのキャラクターを担当し、「アバター伝説の少年アン」や「ダーク・プレイス」など数多くの吹き替えも担当しています。

新井里美

新井里美は、2000年に洋画「私はケイトリン」で主演を演じたリンジー・フェルトンの吹き替えでデビューし、2010年度の第5回声優アワードの助演女優賞を受賞していますが、2010年6月には妊娠及び出産により休業した声優です。

しかし、現在では変な声だけど癖になるでは無く変な声でリアルに下ネタを表現する動画がネット上で話題であり、グラビアモデル顔負けのEカップもしくはFカップの巨乳が癖になる変な声の下ネタをよりエッチにしているとファンの間で話題となっています。

新井里美は、地獄少女うあ灼眼のシャナなどのシリアスなキャラクターからとっとこハム太郎やまじめにふまじめかいけつゾロリなどのユーモラスかつひょうきんなキャラクターまでこなすマルチな声の持ち主であり、2018年には3月のライオンやオーバーロード2などのキャラクターも担当している超人気の声優です。

森永千才

森永千才は、2014年に「精霊使いの剣舞でデビューした規格外のハイトーンボイスを持つ声優ですが、ハイトーンボイスだけで無く様々な声域の声を使い分けています。

テレビアニメでは、「終わりのセラフ」や「テイルズ・オブ・ゼスティリア・ザ・クロス」など数多くの話題となっているアニメの制作に参加し、2018年には「デスマーチから始まる異世界狂想曲」やソード・オンライン・オルタナティブ・ガンゲイル・オンライン」及び「働く細胞」などの作品のキャラクターを担当している声優です。