大阪アミューズメントメディア専門学校の学費に対しての評判は?

大阪アミューズメントメディア専門学校は、東京アミューズメントメディア総合学院も運営している学校法人・吉田学園が大阪府知事から認可を受け開設している専門学校です。

大阪アミューズメントメディア専門学校の特徴

大阪アミューズメントメディア専門学校は声優の育成だけでなく、ゲームやアニメといった、クリエイティブな人材を育てる大阪府の認可校です。

夢を夢で終わらせないことを掲げているのが特徴で、就職やデビューといった、将来の夢を実現へと導いてくれます。

産学協同や現場実践教育が理念で、エンターテインメント業界で活躍する、プロたちが設立しているのが印象的です。

産学協同プロジェクトに力を入れていますから、在学中の就職やデビューが実現しているわけです。

大阪アミューズメントメディア専門学校では、最新鋭の設備に触れることができたり、プロの音響設備が整っている環境が利用可能です。

声優志望であれば、アフレコ実習やデモテープの作成が行えるMAスタジオが使えます。

創作を行うクリエイターには、一人一台のマシンが与えられますし、必要に応じて学習に役立つ機材や設備などが提供されます。

大阪アミューズメントメディア専門学校の卒業生の中には、既にプロとして声優業界で活躍している人もいます。

主役級の役を獲得する正真正銘のプロですから、この専門学校で目指せる高みは大きいといえるでしょう。

同校では更に、卒業した後に他の卒業生と仕事ができる機会が設けられます。

つまり、先にプロの世界に進んでいる先輩達と、一緒に仕事に挑戦できる可能性があることを意味します。

先輩の背中を追い掛けながら、声優の世界で頑張ることが可能なので、まさに大阪アミューズメントメディア専門学校が掲げる現場実践が実現しています。

在学中はアニメやゲームに加えて、洋画やナレーターにラジオパーソナリティーなど、多彩な専門技術が習得できます。

舞台や歌で活躍する人達も輩出されているので、ここで学べる技術は本物ですし、夢を希望や目標に変えてくれる力が魅力的です。

声優学科の年限は2年で、定員は210名までと決められていて、気になる学費も明確に公表されています。授業のペースは週5回ですから、アルバイトをしながら挑戦できたり、学校以外にも目を向けて見聞を広められます。

最後に

大阪アミューズメントメディア専門学校であれば、基礎から表現法の習得にまで至れますし、在学中にプロの現場に入れるので、卒業後に実践となっても安心です。

万全のサポートを約束している専門学校なので、声の仕事を夢見ているなら、思い切って挑戦してみる価値があります。

学費は決して安くはありませんが、プロの技術が学べることを思えば、むしろ金額だけでは表現できない魅力を感じることができます。

就職支援に力を入れている安心感も相まって、本当に夢を夢で終わらせずに済む、その期待や可能性が見出だせる学校です。

・住所:〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目12−19
・URL:https://www.amg.ac.jp/

まだ具体的な学校の候補も挙がっていない方へ

声優学校を選ぶときに注意すべき点