インターナショナルメディア学院は、名探偵コナンの服部平次やベジータ声優で有名な堀川りょうさんが学長のアズリードカンパニーとIAMエージェンシーの付属養成所です。

アズリードカンパニーとIAMエージェンシーの特徴

アズリードカンパニーは、堀川りょうさんの個人事務所のイメージがありましたが、現在はそうでもないようです。

IAM(アイアム)エージェンシーは声優のマネージメントだけではなく、有名事務所の人気声優である緑川光さんや宮野真守さんなども豪華キャスティングされているTVアニメ「雨色ココア」・ラジオ大阪vステ「ラジオ 雨色ココア」・ボイスCD、電子出版まで幅広くコンテンツを自社制作し、それらコンテンツのネット販売まで手掛けられてるのが特徴です。

声優事務所に入れば、どんなジャンルでも仕事があると思ったら大間違い。

ごく一部ですが、そんな制作現場との関係事務所・営業さんの力量も垣間見える、メジャーな仕事の出演数ランキングです。

洋画吹き替え出演数@声優事務所ランキング

アニメ出演数@声優事務所ランキング

スマホゲーム出演数@声優事務所ランキング

インターナショナルメディア学院の特徴

設立は2009年(平成21年)とインターナショナルメディア学院の歴史は浅いですが、松井恵理子さん、鈴木愛奈さん、花井美春さんなどを輩出しています。

インターナショナルメディア学院の各校ごとの稽古の雰囲気は、youtubeで凄くたくさん動画がアップされているので、何となくつかんでいることでしょう。

また、インターナショナルメディア学院は、ネット上の「声優養成所おすすめランキング」「声優養成所比較ランキング」「声優養成所口コミランキング」といったランキングサイトだけでなく、ブロガーの間でも有名事務所を押しのけ、ランキングで必ず上位に紹介されている程、ネット上で高評価されているのも凄いです(自社HP上でも、それらサイトを紹介されています)。

他の養成所にはない特徴として、

  1. 年齢制限がないだけではなく、50歳以上を対象にした声優シニアコースを設けてある。
  2. Youtuber育成コースがある。
  3. どのコースからは不明ですが、入所1ヵ月でデビューした人がいる。
  4. 在学生から積極的にデビューさせている。
  5. 通信制サポート校のインターナショナルメディア学院高等部がある。
  6. 100%デビューのノウハウがある。
  7. アニメイベントに積極的に参加している。

などがあります。

インターナショナルメディア学院は、東京校・名古屋校・大阪校・福岡校・岡山校・札幌校・仙台校・高松校・大宮校・新潟校・浜松校・宇都宮校・長野校・広島校・金沢校・横浜校・八王子校だけでなく、ハワイ校・通信講座も開講するなど、大手事務所の付属養成所よりはるかに多くの場所で学ぶことができます。

また、IAMエージェンシーの強味を生かした自社制作コンテンツへの出演履歴、名刺代わりの作品が喉から手が出るほど欲しい方は魅力的に見えるかもしれませんね。

インターナショナルメディア学院では、2年間のカリキュラムを中途解約できなかったり、支払い後はいかなる理由でも返金されなかったり、入学手続き完了後は授業の受講有無に関わらず初期費用の支払い義務が生じるなどもあるようです。

こちらは、消費者契約法からみて問題があることを”消費者被害防止ネットワーク東海”から指摘されています。(http://cnt.or.jp/information/3051.html

インターナショナルメディア学院(IAM)の入所審査オーディション

・受付期間:随時
・実施期間:複数回実施
・教育期間:1年〜

レッスンの流れ

コースがとても多く分かれています。2年間のカリキュラムは以下の流れです。

  1. ベーシックコース(1年間)

    発声や滑舌など「声」をつくる基礎練習から始まる初心者向けのコース。

  2. アドバンストコース(1年間)

『プロコース』は、専門学校卒や声優養成所卒で関係者から目がとまらなかった方が再チャレンジするクラスです。

また、3ヶ月に1回、事務所への所属審査が行われるようです。

インターナショナルメディア学院高等部について

通信制サポート校である『インターナショナルメディア学院高等部』に進学するだけでは、”高校卒業資格”を取得することはできません。

誤解しないで!通信制高校と通信制サポート校の違い

理由は、通信制サポート校は、学校教育法で「高等学校」と定められているわけではないからです。

あくまでも、通信制サポート校は、通信制高校に通う生徒に対して、3年間で卒業ができるよう単位取得・進級などに必要とされる勉強や精神面でのを行う目的なので、あくまで「塾」や「予備校」のような位置付けです。

『インターナショナルメディア学院高等部』は、『鹿島学園高等学校通信制高校』の西新宿声優キャンパスという位置づけです。

”高校卒業資格”の取得は『鹿島学園高等学校通信制高校』からで、『インターナショナルメディア学院高等部』で取得できると誤解しないでくださいね。

※注記:通信制サポート校によっては、授業料に通信制高校の学費が含まれている学校もありますが、『インターナショナルメディア学院高等部』はオプションコースになるので、『鹿島学園高等学校通信制高校』の費用とあわせて、オプションコースの別途費用もかかります。

最後に

新しい事務所の方が、チャンスをつかみやすいという考え方もあります。月額制とはいえ、養成所に支払う費用は高めですから、覚悟して入所してください参考)。

名探偵コナンの服部平次やベジータ声優で有名な学長の堀川りょうさんに目をかけて欲しいという方は、100%デビューのノウハウがあるインターナショナルメディア学院もチェックしてみて下さいね。

ただ、公式サイトの広告のように『100%デビュー = 100%事務所所属の上デビュー』できる養成所であるかかどうかは詳しくわからないので、資料請求後にかかってくる電話で直接聞いてみるといいでしょう。

※同封される資料は、随時最新のものに変更されます。

  • IAM学院パンフレット(26ページ)
  • 入学願書(1枚)
  • 教材案内(1枚)
  • 声優検定受験申込書(1枚)
  • 宮村優子さんパンフレット(1枚)
  • YouTuber声優プロコースパンフレット(1枚)
  • DORMYGUIDE(1枚)
  • 学院説明会パンフレット(1枚)
  • 封筒(1枚)

ネットでさっと見るより、手元で紙の資料をじっくり読むと、「感じ取ることができる」情報は格段に多くなりますよ(親に相談するときに必須ですね)。

資料請求すると、資料が届く前からTELがあります。

まだ資料請求をしていないならコチラ