ボイスワーク

事務所付属の養成所や専門学校の他に、声優個人や収録スタジオなどが運営している養成所やワークショップなどもあります。

「ボイスワーク」(http://www.dictory.jp)は声優・リングアナウンサーのボンバー森尾(森尾ナオアキ)さんが代表のワークショッププロダクションです。ボンバー森尾さんは「K-1グランプリ」のリングアナウンサーを第一回から務め、「ニュースプラス1」の特集コーナーや「おもいっきりTV」などのナレーターも務めていた方です。

レッスンは毎月発表されるスケジュールごとに変わります。

森尾さんのナレーションレッスンは勿論のこと、「名探偵コナン」のFBIジョーディー・スターリング役や「ザ・シンプソンズ」のマージ・シンプソン役などで活躍しているぷろだくしょんバオバブ所属の一城みゆ希さんのアテレコやアフレコのレッスンがあります。

更には制作会社の方を招いてのアテレコレッスンや、番組演出のプロデューサーが行うナレーションレッスンなど、業界内の様々なディレクターや監督などを招いた特別レッスンが受けられます。業界内で番組のキャスティング権を持っている人がレッスンに来るわけですから、単に何かを教えに来ているだけでなく、いい人材がいれば起用したいと思ってくれています。
つまり、毎回のレッスンがオーディションも兼ねているわけです。実際にレッスンで高評価を受け、仕事に繋がっている人たちがいます。

また、「ベストパフォーマー」という発表の場を開催しています。この企画は、我こそはと挑戦する者達に “表現できるステージをし披露してもらう” イベントです。朗読や芝居、歌やダンスだけでなく、お笑いやマジック、大道芸から、生け花や絵画、彫刻と言ったものまで、パフォーマンスに制限はなく、1チーム30分の発信の場を持てるのです。業界内のプロデューサーや監督など、マスコミ業界にも呼びかけをしていますし、某ラジオ局ともタイアップを行っているので、チャンスに繋げることが出来るのです。

ボイスワークは養成所や専門学校のように毎日、若しくは毎週決まった日時に通うのではなく、自分が受けたいと思ったレッスンのところだけ予約をして通う選択制のレッスンです。レッスンは1レッスン3,000円です。その他に登録料と維持管理費がかかります。人気のある講師のレッスンはスケジュールが発表されると同時に予約でいっぱいになってしまうこともあるので、受けたかったレッスンが必ず受けられるとは限りません。

仕事や学校の関係でスケジュールが変動的な人や、別の養成所や専門学校に通っていても、他にも勉強の場を持ちたいと考えている人にいいのではないでしょうか。