声優に興味がある人が、演技の勉強をしようと思ったら普通ならば専門学校に通ったり劇団に入ったりしなければいけません。でもそれだと高い授業料が必要ですし本格的な演技を勉強しなければいけないので、どういう仕事なのか知りたいというくらいの人にとってはハードルが高いです。そんなときに最適なのが声優ワークショップです。

ワークショップとは体験型の講座で、ナレーションやアテレコの体験などをしつつ、講師になかなか聞くことの出来ない仕事の裏話や業界の事情など聞くことが出来るのでただアニメが好きという人でも参加しやすいものです。

ワークショップを選ぶ時のポイント

でも、ワークショップにはいろいろとあって、どこに参加すればよいのかというのが悩むところです。選び方としては、自分の興味の度合いと主催者の質を基準にすると良いでしょう。

興味の度合い

興味の度合いというのは、ワークショップの中身が1日だけの本当に基礎の基礎にちょっとだけ触れるくらいのものから、専門学校に通っているような人がプロになるために数ヶ月の体験レッスンをするものまでいろいろあるからです。

自分がプロになるというビジョンが明確にある人であれば、本格的な体験レッスンをすることができるところを選ぶべきです。中にはプロとしてオーディションに参加出来る人を見つけるために事務所が開催しているものもありますから、プロとしてデビューするための道としても使えます。

そうではなく好きなアニメで好きなキャラクターの声を担当している気声優に演技指導をしてもらいたい、とにかく誰でもいいから業界人に教わりたいというのであれば、1日だけの無料体験であったり、趣味のサークルのような軽い体験だけをするところを選ぶべきです。

主催者の質

自分がやりたいワークショップの種類が決まったら、次に主催者の質ということですがこれも本当にいろいろとあって迷うところです。

アニメや海外ドラマなど多くの作品で活躍しており、誰も知っているような人気声優から、ほとんど脇役しかやったことがないような知名度の低い人が副業のような形で主催しているもの、ディレクターや音響監督などスタッフが主催しているものまであります。

ワークショップの注意点

そういうものの中には、声優に興味のある人を集めてプロのような体験をさせてお金設けをしよう、という演技の指導が目的ではない場合もあることに注意しなければいけません。

もちろん、それで満足できる人もいるでしょうが、プロになることを考えるのであれば、知名度があって演技について妥協をしなさそうな主催者を見極めるべきです。

あっこ1

今はまだ小さな一歩でも、一歩ずつ、一歩ずつ、あなたのは大きな目標に向かって進んでください。

プロのなったらライバル

でも、あなたの夢をかなえられるまでは、同じ年頃に同じ夢を持っているあなたの応援をしますね

声優になるためには?