ナレーションに強いプロダクションであるシグマセブンが運営する「シグマセブン声優養成所」は、卒業生に現役声優を多数輩出していることから、声優養成所の中でも老舗の分類に入る、入所倍率も高い人気の養成所です。

新人でシグマセブンに所属するには?

入所するためにはオーディションに合格する必要があるため、入所を希望する全ての人が養成所に入れるわけではありません。その年によって違うものの、例年300人ほどが受験して75名が合格しているので、その倍率はおよそ4倍程度となっています。

シグマセブン声優養成所への入所

試験内容は面接とあらかじめ用意されている台詞の朗読、台詞の読み上げ、自己アピールなので全くの未経験の人であってもオーディションは受けることが可能です。

基礎科

このオーディションに合格すると、まず1年間にわたり声優の基礎となる部分を学ぶため、25名で3クラスに分けられた「基礎科」に所属することになり、発声と滑舌、基礎演技を始めとして、社会に出たときに必要となる礼儀やビジネスの作法なども学ぶことができます。

この声優養成所の特徴は、これらの基礎を学びながらナレーションやアフレコ、語りなどに加えて歌やダンスなどのさまざまな授業が受けられることで、マルチメディアに対応するための豊かな感性を磨く土台作りを行っています。

講師もオペラ歌手や演出家、振付師やダンサーなど、さまざまな分野のトップクラスの指導を直接仰ぐことができます。そのため単なる声優としてだけではなく、映画や舞台、ドラマなど歌って踊れる声優を目指している人にこの声優養成所は最も適していると言えるでしょう。

この基礎科のレッスンは週に3日で1日3時間となっているため、時間の都合がつく場合は他に仕事などを持っていても問題はありません。

専科

この1年間基礎科で学んだ後は「専科」に進み、週に2日1日3時間のレッスンで現場に出てすぐにでも仕事ができるようにより実践的なトレーニングを行いますが、この声優養成所の最大の特徴は、専科に進むためには審査を受けなければならないことがあります。

総勢75名の基礎科から専科に進めるのはわずか25名となっているため、合格できるのは3分の1と非常に難関で、合格できなかった場合は養成所を辞めなければならないことが大きな特徴です。

また、専科での講師は基礎科とほぼ同じメンバーで構成されているため、2年間を通して「自分に合った演技や役柄、立ち位置」を見つけていけることも大きな特徴のひとつです。専科では養成所内に併設されている専用のスタジオでより現場に近い実践的なトレーニングを行います。

現場で行われていることなどをレッスンで学び、プロの声優としての適応力や対応力、応用力を磨き、即戦力の声優を養成していますが、2年間の養成所でレッスンを積んだ後は再び審査があります。

それに合格した人のみがプロダクションの所属審査を行い提携声優事務所に所属することとなり、声優として活動することができるようになるということも特徴と言えるでしょう。

シグマセブン声優養成所の所属先

所属先はアニメの吹き替えやナレーター、アニメソングの歌手まで幅広い人材を揃えている運営元でもある「シグマセブン」と、活動内容はほぼ同じながら若手が多く所属している「シグマセブンe」のどちらかとなっています。

シグマセブン声優養成所の更なる特徴のひとつに、講師陣が現役の声優であることが挙げられます。その講師陣も2年間変わらずに教えてもらえるため、声優としての成長度を把握してもらえることや、声優で活躍するためにはどのようなことを大切にするべきかなどを間近で感じられることがあります。

従来は表舞台に立たず見えない部分が活躍の場であった声優ですが、現在の現場では求められていることが従来とは大変異なっているため、現役であるため現場の生の声を聞くことができることは大きなメリットになります。

同じ建物内に事務所やレッスンスタジオがあることも他の養成所と比較してプラスポイントです。

多くの養成所が事務所とスタジオを別にしている中で同じ建物内にあるケースは大変少なく、関係者の人に合いやすいことや、ニューフェイスを探しに来やすいことから、現場デビューが早くなる可能性が高くなります。

事務所の関係者が近くにいるということは、全力でレッスンを受けていることをアピールすることにも繋がるので、気を緩めることなくレッスンに取り組むことができるというメリットがあるうえ、実力がありタイミングがよければ、養成所でレッスンを受けている段階でも仕事を与えられる可能性もあるのです。

・場所:〒107-0052 東京都港区赤坂7-10-17 フォンテ赤坂ビル 3F

・公式サイト:http://www.sigma7.co.jp/ssvas/

シグマセブン声優養成所の特待生への道

シグマセブンでは2年に1度の割合で一般向けにオーディションを開催しており、これに選ばれると直接事務所に所属される場合や養成所に無料で通うことができます。

養成所の試験を受ける前にオーディションに参加してみる人が多くなっています。声優への道は非常に狭いものですが、この養成所で学ぶことは努力次第ではその近道になると言えるでしょう。

シグマセブンオーディション対策の参考に!特待生への道