近年、アニメなどのサブカルチャーが注目される中、そのキャラクターを演じる声優にもいっそう注目が集まっています。歌手として、舞台役者として、またア イドル声優と呼ばれる人々まで存在し、その人気は高まっています。その一方で、職業としての声優は非常に狭き門であり、同時に不安定です。エンターテイン メントの業界では、実力があることは前提として、夢を掴むには注目をあびること、名前を知られることも必要になります。

たとえば俳優や映画といったものを 対象にした様々なアワードがありますが、声優にも声優アワードと呼ばれる有名なアワードが存在します。

声優アワードとは

声優アワードとは2006年から開始された、年度ごとにもっとも印象に残る声優や作品を対象にその業績をたたえる、声優を対象とする本格的なアワードです。声優を表彰するものとしては業界最大規模の舞台といえます。

声優アワード新人発掘オーディション

そんな声優アワードでは、新たなる才能あふれる人材を見つけ出すために、同日同舞台で新人発掘オーディションも行っています。かなり有名な声優オーディションであり、公開の声優スカウトの場なので、特に養成所などに行かずに声優を目指す方であれば知らない方はいないかもしれません。

特典

協賛事務所から指名された場合、指名事務所から特待生の待遇を受けられる。

内容は、指名事務所の関連養成所での無料レッスン、さらに優秀な方は所属などが受けられるなど、売り出し・育成に関し手厚いサポートを受けられる。

年齢制限

18歳以上(現在、高校3年生以上が対象)

選考の流れ

この新人発掘オーディション、まずはどういった流れで進められるかを説明します。

  1. 一次審査では

    声優アワード実行委員会及び声優事業者協議会によって書類選 考が行われます。応募者のプロフィールの他にも、音声などでふるいにかけられます。これを通過できれば最終選考です。

  2. 最終選考では

    テキストリーディング、自己PR、質 疑応答などが行われます。自己PRでは歌を披露したり、三点倒立をしてみせた応募者もいるようです。こちらの最終選考は声優事務所の実務者が直接オーディ ションを見て審査します。

目にとまった人は事務所に所属、或いは特待生として養成所などに入所する権利を得ることが出来ます。どの人がどの事務所に選ばれ るか、ドラフト形式となっており、注目をあびる人は数社から指名されることもあるようです。一次審査1000名以上の応募者の中、オーディションの会場へ 足を運べるのは数十名であり、そして票を得られるのは年度によりばらつきがありますが、多くて10名程度と絞られます。

オーディションの欠点

このオーディションは無料で、そして最終選考へ進むことができれば事務所の人間に直接審査してもらえるという多くのメリットがあります。ですが、希望の事務所に所属することはシステム上難しいです。もし所属したい憧れの事務所などがある場合には、このシステムはこのオーディションの欠点ともいえるかもしれません。

また、野球のドラフト同様、複数の事務所から手が挙がってもその中から本人が事務所を選ぶのではなく、事務所同士で決定がなされます。つまり、本人にとってよい条件であるとか大手の事務所であるといったことは考慮されないのです。

他にも、一般公募可能であり門戸が広く夢のあるオーディションとはいえ、専門学校生などが推薦でオーディションを受け大手へ、一般人は弱小事務所へ、という場合もあることは考えておくべきかもしれません。

歴代の声優アワード新人発掘オーディションの最終選考合格者

公式サイトでは、主演男優・女優賞など既に活躍されている方々の受賞歴は公表されていますが、声優アワード新人発掘オーディションの最終結果は掲載されていません。

そんな歴代の声優アワード新人発掘オーディションの最終選考合格者をわかる範囲でまとめました。事務所にスカウトされた方を見ると学歴などを記載していますので、ド素人ではないことは想像できますね。

第1回声優アワード 【2006年度】

最終選考の倍率:53倍以上(応募総数:1,000名以上、最終選考合格者:14名)

※ 専門学校や養成所の人からの推薦出場のみ。

事務所からスカウトされた方

学歴 オーディション後所属
阿久津加菜 専門学校東京アナウンス学院 マウスプロモーション
小笠原早紀 専門学校東京アナウンス学院 エーエス企画
大関英里 専門学校東京アナウンス学院 ぷろだくしょん★A組
鷹野晶(現:坂上晶) 専門学校東京アナウンス学院 プロダクション・エース
伊藤歌奈子 マウスプロモーション
宮澤真一 専門学校東京アナウンス学院 マウスプロモーション
久保田竜一 俳協
小林未沙 賢プロ

第2回声優アワード 【2007年度】

最終選考の倍率:53倍以上(応募総数:1,000名以上、最終選考合格者:19名)

※ 第二回以降から、一般応募も加わっています。

事務所からスカウトされた方

学歴 オーディション後所属
中澤まさとも 日本大学芸術学部映画学科演技コース トリトリオフィス
太齋明子(現:中嶋アキ) 東京アニメーター学院 賢プロダクション
太齋寛子(現:中嶋ヒロ) 東京アニメーター学院 81プロデュース
三上枝織 専門学校東京アナウンス学院 青二プロダクション
岩崎春菜 トリトリ
川島司 専門学校東京アナウンス学院
及川広太 専門学校東京アナウンス学院

第3回声優アワード 【2008年度】

最終選考の倍率:91倍以上(応募総数:1,000名以上、最終選考合格者:11名)

事務所からスカウトされた方

学歴 オーディション後所属
青木瑠璃子 法政大学社会学部メディア社会学科 アトミックモンキー
入屋勝彦 オフィス薫
大家佑翔 俳協
倉富亮 ぷろだくしょんバオバブ
佐々木亜花里 銀プロダクション
高橋未奈美 銀プロダクション
西玉得まこ ムーブマン
羽月恵美 エーエス企画
古川雄太 アトミックモンキー
望月英 マウスプロモーション

第4回声優アワード 【2009年度】

最終選考の倍率:43倍以上(応募総数:1,000名以上、最終選考合格者:23名)

事務所からスカウトされた方

学歴 オーディション後所属
島形麻衣奈 劇団青年座研究所 ぷろだくしょん★A組
土師亜文 早稲田大学 81プロデュース
天野翔太 日本ナレーション演技研究所(研修科) MOUVEMENT

第5回声優アワード 【2010年度】

最終選考の倍率:不明(応募総数:不明、最終選考合格者:不明)

事務所からスカウトされた方

学歴 オーディション後所属
有馬健 ムーブマン
福田龍一 ムーブマン
一木千洋 学習院大学 青二プロダクション

第6回声優アワード 【2011年度】

最終選考の倍率:不明(応募総数:不明、最終選考合格者:不明)

事務所からスカウトされた方

学歴 オーディション後所属
命婦 侑弥 エーエス企画
松浦 義之 ケッケコーポレーション
矢尾 幸子 アミューズメントメディア総合学院 プロダクション・エース
蔦早紀子
村井雄大
東城いずみ エーエス企画

第7回声優アワード 【2012年度】

最終選考の倍率:100倍以上(応募総数:1,000名以上、最終選考合格者:10名)

事務所からスカウトされた方

学歴 オーディション後所属
鴨池彩乃 同志社女子大学 同人舎(現:アル・シェア)
石井孝英 専門学校東京アナウンス学院 ムーブマン
内山梓
中平成哉 銀プロダクション
鴨池彩乃 アニソングランプリ2012大阪大会優勝者・アイドル活動の経歴有り 同人舎(現:アル・シェア)

第8回声優アワード 【2013年度】

最終選考の倍率:不明(応募総数:不明、最終選考合格者:不明名)

事務所からスカウトされた方

学歴 オーディション後所属
蘭乃 和佳子 尚美ミュージックカレッジ専門学校 81プロデュース
池ノ辺貴成 同人舎(現:アル・シェア)
小松昌平 元HIROZ 賢プロダクション

第9回声優アワード 【2014年度】

最終選考の倍率:59倍以上(応募総数:1,000名以上、最終選考合格者:17名)

事務所からスカウトされた方

学歴 オーディション後所属
田村悠
中崎超也 オフィスチャープ
池田浩之 日本工学院八王子専門学校 TABプロダクション
上村彩夏
鈴木緋莉 エーエス企画
西山林佐
山口 泰平 尚美ミュージックカレッジ専門学校 MOUVEMENT
庄司琴乃 尚美ミュージックカレッジ専門学校 エーエス企画

第10回声優アワード 【2015年度】

最終選考の倍率:42倍以上(応募総数:1,000名以上、最終選考合格者:23名)

事務所からスカウトされた方

学歴 オーディション後所属
生形真弓
桐 日菜華
馬鳥尚悟

第11回声優アワード 【2016年度】

最終選考の倍率:45倍以上(応募総数:1,000名以上、最終選考合格者:22名)

事務所からスカウトされた方

学歴 オーディション後所属
金田真秀
西本のどか
三川華月
山田香帆 スクール・デュオ(基礎科)、劇団四季 フリー
中之薗 遼 専門学校日本デザイナー学院九州校 アル・シェア

第12回声優アワード 【2017年度】

声優アワード新人発掘オーディションは、『専門学校生などからオーディションを受ける人』、『養成所で学んだ経験がある人』、『ワークショップなどで稽古をしてきた人』が沢山いるので、まっさらな素人は殆どいないのが現状です。

初心者が一般公募の声優オーディションへ行っても合格できるの?

スカウトされなかった場合は?

最終選考合格者になると翌年の3月までは他の事務所との契約や交渉を行うことが禁止となります。

『嫌だから辞退したい!』、『問題があって契約解除になった』、『手を上げてもらえずスカウトされなかった』などがあった場合、すぐ次にとはいかないようです。

声優アワード公式サイト

http://seiyuawards.jp/audition/