青二塾大阪校は、大手声優事務所の青二プロダクション附属の声優養成所です。

プロダクションが設立以来掲げている「優れた声優は、優れた俳優でもある」という理念を反映させ、あくまで俳優の養成機関として運営されていることです。

青二塾大阪校の特徴

青二塾大阪校は、1983年に開校し、大阪市淀川区西中島にレッスン場があります。

青二塾は、東京校も大阪校もレッスン内容に差異はあまりありませんが、レッスン総時間が異なっています。

青二塾大阪校のレッスン内容

青二塾大阪校の課程は基礎教育1年、応用教育1年の合計2年となっており、声の仕事をしていくにあたって重要なアクセントの授業をはじめとして、演技や朗読、ダンス、音楽などの授業があります。塾生は毎週土曜日と日曜日の2日間通い、ダンスと音楽については1時間、それ以外は2時間30分を1コマとして授業を受け、知識や技能を習得していきます。

青二塾は、厳しい教育が行われているということで有名です。

青二塾大阪校への入所方法

入塾するには2月に実施されるオーディションに合格する必要があります。

そこで課される内容が非常に厳しいと評判で、何度も受けて跳ね返された人も少なくありません。合格して入塾をした後は、スケジュール自体は先に述べたようにさほどタイトではないため時間に追われることはほぼありませんが、専門の講師による指導は厳しく、人によっては涙を流すことがあるといわれます。

しかし、昨今問題になっているような理不尽な指導ではなく、卒塾して演技者となった人の中には塾生時代の経験が糧になったと発言している人が非常に多いです。

最後に

関西で声優を目指している人は、日本で最も厳格な指導を行っている青二塾大阪校に通えば、卒塾後に声優業界に身を置くことができる可能性は高くなるでしょう。

ただ、最終的に青二プロダクション所属するには、再び事務所のオーディション審査を受けて合格し、ジュニアとして2~3年程度活動し、実績を認められなければ正所属にはなれません。

青二プロダクションのメンバーとなれるのは卒塾生の中でもほんのひと握りであり、入塾オーディションよりはるかに狭き門です。

まだ資料請求をしていないならコチラ