新人で声優デビューするときに、憧れの先輩声優と同じアーツビジョンに所属していたいなら、関連養成所の日ナレ(日本ナレーション演技研究所)へ入所し、養成所内オーディションから目指すのが一般的でしょう。

新人でアーツビジョンに所属するには?

アーツビジョンは分社化し年々規模を縮小している傾向があるとはいえ、声優業界の大手事務所です。そして、新人売り出しもしっかりサポートしてくれる、アーツビジョンであることを念頭に置きましょう。

一流声優になられた三石琴乃さん(現所属:ラズリーアロー)、森川智之さん(現所属:アクセルワン)、宮村優子さん(現所属:ジャパンアクションエンタープライズ)、田村ゆかりさん(現所属:アミュレート)などは、アーツビジョンの営業力&人脈を生かし売り出されましたからね。

そのようなことを踏まえると、専門学校などのプロダクションを招いての学内オーディションからの可能性はありますが、新人であれば付属の養成所である日ナレに入所し、アーツビジョンを目指すのが確実といえるでしょう。

日ナレの悪い口コミや評判の中でレッスン内容に問題があることも指摘されますが、鈴村健一(現所属:インテンション)、今井麻美さん(現所属:EARLY WING)、東條加那子(現所属:アクセルワン)など他事務所で活躍している声優たちは、日ナレでも声優としての演技を学んでいた方も多いですから、正直個人の取り組み方の問題もあるような気がします。

日本ナレーション演技研究所(日ナレ)の評判を気にされている方へ

アーツビジョンに所属するための事務所オーディションについて

毎年、年が明けた第2週目ぐらいに行われる日ナレ内での『進級審査』とかねて、アーツビジョンを含めたプロダクション審査が行われます。対象は、日ナレの全養成所生です。

対外オーディション

他事務所で活躍していた声優の移籍者はいますが、他の養成所卒を対象にしたアーツビジョン主催の所属オーディションはないはずです。

仮にあったとしても、事務所関係者が専門学校などに招かれての校内オーディションでしょうし、中小事務所のように新人募集のオーディションは一般公開はしていないはずです。

アーツビジョン無料新人育成オーディションについて

1984年~2006年の間、毎年一回開催されていた一般公募していた特待生オーディションは、現在開催されていません。

地方校からアーツビジョンを目指せないの?

古くからある大阪校・名古屋校ですら、選ぶ時に不安を感じることですね。

開校歴の長いところからは、名の売れた声優が巣立っていますが、仙台校など新設校であるところに住んでいる方は、より不安に感じるかもしれません。

ただ、地方校だからといって、日ナレからの待遇やアーツビジョンへの所属チャンスに差はないはずなので、あとは、あなたがアーツビジョンに求められる資質を備えるだけです。

最後に

アーツビジョンに入りたいと志望していても、あくまで選ぶのは事務所関係者です。

アーツビジョンでチャンスを掴めるだけの資質や才能のようなものがあれば・・・、一気にブレークさせてくれる営業力を持っていることに変わりはありません

新人の売り出しはアイムエンタープライズやヴィムスなど他の関連事務所の方が多くなっているとはいえ、アーツビジョン生え抜きで活躍されている 行成とあさん、下田麻美さん、谷口 夢奈さん、藤田咲さんなどの声優たちが、どの養成所から採用されているのかを見れば、自ずと進むべき道は見えてくるのではないでしょうか?

⇒ まだ資料請求をしていないならコチラ