声優にももちろんお芝居が上手い下手がありますが、それだけでキャスティングされているわけではありません。

声優の知名度

演技が上手くてもアニメが売れなければなんにもなりません。

テレビで放送されているアニメは買っているわけではないのに、売れるという表現はおかしいのではないかと思われるかもしれませんが、アニメが売れるというのはそのアニメのグッズやDVDなどが売れるということなんです。

最近では声優が人気を集めていますが、演技か上手いから人気と言うわけでもないので、演技が上手いから使うということにはならないのです。

事務所押し

今人気があると選ばれるのは当たり前ですが、これから人気の出るであろう声優の卵もキャスティングされることもよくあります。スタッフも応援しつつ一緒にアニメをよくしていくのです。

ナチュラルさ

アニメによってはナチュラルさを求められることもあります。俳優や女優でも同じことが言えますが、いかにも演技と言う感じだと合わない内容のアニメもあるからです。その場合大御所より新人の方が抜擢されることもあります。

例えば、演技力で完璧なパパやママに仕上げてしまうよりも、不完全さな面を持つパパやママの声が欲しいなどですね。

テーマ曲とのタイアップ

最近のアニメによっては声優だけで終わらない物もあります。イベントで歌やダンスを披露したりしている人もいます。声優だからと言って顔出しがなく、声だけの出演というわけではないんです。イベントなどを行うことによってさらに人気を集めることが出来ます。

たくさんの方にファンになってもらうということが大切なんですね。

最後に

演技の上手さだけで選ばれない理由は他にもあり、アニメにも役の持ち回りやキャラクターの設定があります。

そのキャラクターに合わなければもちろん選ばれません。色々出演している方はそれ相当の声の出し方など自分の強みを持っています。

逆を言えば、特徴的な声を持っている人が多いと思われがちですが、特徴的な声の場合、声に合うキャラクターや役回りが決まってしますので、なかなかオーディションに受からないということも多いようです。

もちろん他のキャストさんとのバランスも大切でしす、声質の相性も大切です。主人公が決まっていれば、同じ様な声質の方は絶対に採用されません。声が似ていると誰の声なのか見ている人が判断しにくくなるからです。キャスト同士のバランスと大切ということです。アニメはスタッフはもちろんそうですが、キャストさんと一体になって作品を作っていくものなのでお芝居の上手さや人気度、バランスなど色々考慮されてキャスティングされていくのです。