寿限無~ふりがな付き全文

寿限無(じゅげむ)は、代表的な前座噺のひとつで、古典落語の演目です。ちなみに、上方落語では「長名」と呼ばれています。

外郎売と同様、絵本にもなっている有名な題材です。

舌もじりとして、滑舌トレーニングで用いられる有名な題材ですから紹介しておきますね。

寿限無(じゅげむ)の内容

子供の幸福を願って住職にいろいろ書いてもらった名前を全部つけてしまい、「寿限無寿限無」に始まる長い名前となったおかしさを主題とする。

引用:https://dictionary.goo.ne.jp/jn/105270/meaning/m0u/

流れは一緒ですが、噺家によりセリフの言い回しに違いがあります。

落語の言い立て、つまり決まったセリフで笑いを取るところは、『寿限無寿限無五劫の擦り切れ・・・』の箇所になります。

寿限無(じゅげむ)全文

昔、あるところになかなか子どもが生まれない夫婦がいました。

でも、ある時、ようやくかわいらしい男の子が産まれました。

お父さんとお母さんはとても喜んで、この子が元気で長生きするように、と偉いお坊さんに頼んで、長生きできそうな名前を付けてもらいました。

お坊さんは一生懸命考えて、ありがたい意味や長生きした人の名前をくっつけて、長~い名前を男の子につけてくれました。

こんな名前です。


「寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ

 じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ


海砂利水魚の 水行末

かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ


雲来末 風来末

うんらいまつ ふうらいまつ


食う寝るところに 住むところ

くうねるところに すむところ


やぶら小路の 藪柑子

やぶらこうじの ぶらこうじ


パイポ パイポ

ぱいぽ ぱいぽ


パイポの シューリンガン

ぱいぽの しゅーりーがん


シューリンガンの グーリンダイ

しゅーりーがんの ぐーりんだい


グーリンダイの ポンポコピーのポンポコナの

ぐーりんだいの ぽんぽこぴーのぽんぽこなの


長久命の長助」

ちょうきゅうめいのちょうすけ

お父さんとお母さんは、あまり長い名前なのでビックリしましたが、それでも一生懸命覚えて、子どもの名前が言えるようになりました。

こんなふうに。


「寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ

 じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ


海砂利水魚の 水行末

かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ


雲来末 風来末

うんらいまつ ふうらいまつ


食う寝るところに 住むところ

くうねるところに すむところ


やぶら小路の 藪柑子

やぶらこうじの ぶらこうじ


パイポ パイポ

ぱいぽ ぱいぽ


パイポの シューリンガン

ぱいぽの しゅーりーがん


シューリンガンの グーリンダイ

しゅーりーがんの ぐーりんだい


グーリンダイの ポンポコピーのポンポコナの

ぐーりんだいの ぽんぽこぴーのぽんぽこなの


長久命の長助・・・御飯ですよ!」

ちょうきゅうめいのちょうすけ・・・ごはんですよ!


「寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ

 じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ


海砂利水魚の 水行末

かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ


雲来末 風来末

うんらいまつ ふうらいまつ


食う寝るところに 住むところ

くうねるところに すむところ


やぶら小路の 藪柑子

やぶらこうじの ぶらこうじ


パイポ パイポ

ぱいぽ ぱいぽ


パイポの シューリンガン

ぱいぽの しゅーりーがん


シューリンガンの グーリンダイ

しゅーりーがんの ぐーりんだい


グーリンダイの ポンポコピーのポンポコナの

ぐーりんだいの ぽんぽこぴーのぽんぽこなの


長久命の長助・・・お出かけしますよー! あら、いないわ。どこに行ったのかしら?」

ちょうきゅうめいのちょうすけ・・・おでかけしますよー! あら、いないわ。どこにいったのかしら?


「寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ

 じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ


海砂利水魚の 水行末

かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ


雲来末 風来末

うんらいまつ ふうらいまつ


食う寝るところに 住むところ

くうねるところに すむところ


やぶら小路の 藪柑子

やぶらこうじの ぶらこうじ


パイポ パイポ

ぱいぽ ぱいぽ


パイポの シューリンガン

ぱいぽの しゅーりーがん


シューリンガンの グーリンダイ

しゅーりーがんの ぐーりんだい


グーリンダイの ポンポコピーのポンポコナの

ぐーりんだいの ぽんぽこぴーのぽんぽこなの


長久命の長助・・・御飯ですよ!」

ちょうきゅうめいのちょうすけ・・・ごはんですよ!


「寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ

 じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ


海砂利水魚の 水行末

かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ


雲来末 風来末

うんらいまつ ふうらいまつ


食う寝るところに 住むところ

くうねるところに すむところ


やぶら小路の 藪柑子

やぶらこうじの ぶらこうじ


パイポ パイポ

ぱいぽ ぱいぽ


パイポの シューリンガン

ぱいぽの しゅーりーがん


シューリンガンの グーリンダイ

しゅーりーがんの ぐーりんだい


グーリンダイの ポンポコピーのポンポコナの

ぐーりんだいの ぽんぽこぴーのぽんぽこなの


長久命の長助・・・どこなのー! おいていっちゃうわよー!」

ちょうきゅうめいのちょうすけ・・・どこなのー! おいていっちゃうわよー!

さて、その男の子は、長いありがたい名前のおかげか、病気も怪我もすることなく、すくすくと元気に育ちました。

やがてお友だちもできて、一緒に外で遊ぶようになりました。

ある時、寿限無はお友だちとケンカになってしまって、お友だちの頭をぽかっとなぐってしまいました。

お友だちの頭に大きなたんこぶができました。

お友だちは泣きながら(寿限無の)母さんのところへ言いつけに行きました。


「寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ

 じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ


海砂利水魚の 水行末

かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ


雲来末 風来末

うんらいまつ ふうらいまつ


食う寝るところに 住むところ

くうねるところに すむところ


やぶら小路の 藪柑子

やぶらこうじの ぶらこうじ


パイポ パイポ

ぱいぽ ぱいぽ


パイポの シューリンガン

ぱいぽの しゅーりーがん


シューリンガンの グーリンダイ

しゅーりーがんの ぐーりんだい


グーリンダイの ポンポコピーのポンポコナの

ぐーりんだいの ぽんぽこぴーのぽんぽこなの


長久命の長助・・・どこなのー! のおかあさーん、えーんえーん、

ちょうきゅうめいのちょうすけ・・・のお母さんさーん、えーんえーん、


寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ

じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ


海砂利水魚の 水行末

かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ


雲来末 風来末

うんらいまつ ふうらいまつ


食う寝るところに 住むところ

くうねるところに すむところ


やぶら小路の 藪柑子

やぶらこうじの ぶらこうじ


パイポ パイポ

ぱいぽ ぱいぽ


パイポの シューリンガン

ぱいぽの しゅーりーがん


シューリンガンの グーリンダイ

しゅーりーがんの ぐーりんだい


グーリンダイの ポンポコピーのポンポコナの

ぐーりんだいの ぽんぽこぴーのぽんぽこなの


長久命の長助・・・がねぇ、ひどいんだよー!  えーんえーん」

ちょうきゅうめいのちょうすけ・・・がねぇ、ひどいんだよー!  えーんえーん」


「あらまぁ、うちの寿限無 寿限無 五劫の擦り切れ

 あらまぁ、うちのじゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ


海砂利水魚の 水行末

かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ


雲来末 風来末

うんらいまつ ふうらいまつ


食う寝るところに 住むところ

くうねるところに すむところ


やぶら小路の 藪柑子

やぶらこうじの ぶらこうじ


パイポ パイポ

ぱいぽ ぱいぽ


パイポの シューリンガン

ぱいぽの しゅーりーがん


シューリンガンの グーリンダイ

しゅーりーがんの ぐーりんだい


グーリンダイの ポンポコピーのポンポコナの

ぐーりんだいの ぽんぽこぴーのぽんぽこなの


長久命の長助・・・がどうしたって言うの?」

ちょうきゅうめいのちょうすけ・・・がどうしたって言うの?

「えーんえーん。寿限無(略)……がねぇ、ぼくのあたまをねぇ、うえーんうえーん」

「泣いていたら分からないわよ。うちの寿限無(略)……がいったいどうしたっていうのさ」

「あのねぇ、寿限無(略)……が、ぼくとケンカになってねぇ、そいでねぇ、寿限無……が ぼくの頭をポカッとなぐってねぇ、おっきなこぶができたんだよぉ」

「なんですって。うちの寿限無(略)……があんたの頭をなぐって、おっきなこぶを作ったですって? どれどれ。あら、こぶなんてないじゃないの?」

「おばちゃん。名前が長すぎるから、もうこぶが引っ込んじゃったよ」

語彙

寿限無(じゅげむ)の意味

無限に生きる。

五劫(ごこう)の意味

「劫」とは、古代インドで使われていた時間の単位カルパのことです。

「1カルパ」は、天女が時折泉で水浴びをする際、その泉の岩の表面が微かに擦り減っていき、その繰り返しでその岩が無くなってしまうまでの期間とされ、、「五劫」はその5倍、永久に近い長い長い時間のたとえ。

参考:http://tobifudo.jp/newmon/betusekai/okku.html

海砂利水魚

海の砂利や水中の魚のように数限りないたとえ。

水行末 雲来末 風来末

水・雲・風の来し方行く末には果てがないことのたとえ。

食う寝る処に住む処

食・住に困らずに生きて行ける事を祈ったもの。

やぶら小路の藪柑子

生命力豊かな縁起物の木のこと。

最後に

寿限無を、すらすらと暗唱できるようになったら『金明竹』に挑戦してみてくださいね。

金明竹の口上