声優に限らず、タバコは個人の嗜好に過ぎないです。

もし、声優になりたいから禁煙しようかと考えている方は以下のようなことを考えてみて下さい。

タバコを吸ってる声優

谷山紀章さん、鳥海浩輔さん、鈴木達央さん、堀内賢雄さん、楠大典さん、安元洋貴さん、森久保祥太郎さん、福山潤さんだけでなく、声優として活動している人でタバコを吸う人は多数います。

基本的に、低い声出すタイプは吸い、高い声出す声優は吸うことは少ない傾向はありますね。

タバコの悪影響について

タバコを吸うことで癌だけでなく声帯ポリープや結節などになる可能性も高まりますが、声優としてのパフォーマンスが維持できれば問題ありません。

タバコを吸うことでの悪影響や増税の影響もあり、平成29年の最新情報では、20代の男性22.8%、女性7.0%と喫煙率は、減少し続けています。

たしかに禁煙すると健康維持に役立ちますが、タバコを吸わなくなったことで体重が増えたり減ったりすることもあります。

その影響で、逆に声がでなくなったり、声質が変わったり、タバコをやめたことによる体型の変化で声に思わぬ影響もあることは知っておいてください。

なので、健康よりも声が変化することが怖い場合は、無理にやめなくてもよいかもしれません。

【参考】
成人喫煙率(JT全国喫煙者率調査)

【すぐ禁煙.jp(ファイザー)】タバコはさまざまな病気の原因に

声優としての立ち位置・強味で考えてみては?

タバコを吸い始めた理由は、ストレス発散・興味本位・カッコいい・失恋などでヤケになるなど様々でしょう。

アイドル声優

男性はともかく、女性でアイドル声優になりたいと考えている方は、タバコは吸わない方が良いでしょう。特に清楚なイメージを売りにしていると、女性声優に限らず、女優さんでもイメージが悪くなります。

文春砲などの週刊誌上でファンが知った時にガッカリさせることになりますので、やめられるならタバコは吸わない方が無難でしょう。

喫煙者独特の「間」を身につけたい

喫煙シーンでのタバコを吸う「間」は、日常的に吸っている喫煙者でないと表現が難しいです。

近年アニメでは見なくなりましたが、声優も吹き替えではタバコを吸うシーンがまだあるので、演技の幅を広げるという意味では役に立ちそうです。

最後に

これからタバコを始めようと考えている方は、無難に吸わない方が、健康のためには良いです。

すでに愛煙家の方は、ニコチンだけを吸引できるアイコスやグロー、プルームテックといった加熱式タバコ、ビタフルなどの電子タバコなど、有害性な一酸化炭素やタールなどの問題のないタバコも販売されていますので、喉の負担が軽いものを選ぶと良いでしょう。

ただ、繰り返しますが、声優に限らず、タバコは個人の嗜好に過ぎないので、良し悪しは自分で判断してくださいね。