代々木アニメーション学院(通称:代アニ)は、学校教育法上の学校ではない無認可校ですが、1978年に設立されたエンターテインメント業界では育成実績が豊富な養成学校です。

代々木アニメーション学院の特徴

代々木アニメーション学院は、エンターテインメント業界の仕掛人・秋元康氏を総合プロデューサーに迎えているので、売れない時代を乗り切るすべを知り、それを元に教育の方向性をアドバイスされているのが強味でしょう。

特にエンタテインメント業界の変化は激しいので、業界に出た時にすぐ活躍できるスキルをカリキュラムに反映できるのが、無認可校ならですね。

エンタメ学部

声優だけでなく、アニメ・ゲームを原作とする2.5次元ミュージカルで活躍できる人材を育成。

現在活躍されている声優として、岸尾だいすけ(青二プロダクション)、川澄綾子(大沢事務所)、能登麻美子(大沢事務所)、鈴村健一(インテンション)、櫻井孝宏(インテンション)、水樹奈々(シグマ・セブン)、中村悠一(シグマ・セブン)、生天目仁美(賢プロダクション)、松井恵理子(IAMエージェンシー)など各事務所のエースが、代々木アニメーション学院で基礎を学んでいます。

アニメ・ゲーム学部

どちらかというとアニメ関連のアニメ制作会社・音響製作会社で必要なスキルを学ぶことができる。

NHK教育番組にも出演していた講師もいます。

クリエイター学部

マンガ家、イラストレーターに必要なスキルを学ぶことができる。特に、フィギュア原型師を目指すコースは珍しい。

最後に

実際に代々木アニメーション学院で学んだ卒業生の声として、授業だけでは得ることができない様々な実践を積むことが大きな力となったといった声が目立っています。

それこそが代々木アニメーション学院は、『様々なチャレンジがされている』自由な無認可校なので、チャンスさえあれば卒業後に即戦力として活動できる育成ができているのでしょう。

・住所:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町1-3-9
・代々木アニメーション学院・東京校URL:https://www.yoani.co.jp/school/tokyo/